希望を見出す技術|ICSIで未来の扉を開こう

女性が摂りたい栄養素

サプリメント

葉酸は、胎児が正常に成長するサポートをすることから、妊娠初期の人やや妊活中の人におすすめの栄養素として知られています。葉酸は水や熱に弱い性質を持っているため、葉酸サプリで効率よく摂取することがよいといわれています。また、妊娠中以外の女性にもさまざまな健康、美容効果があるのでおすすめです。

もっと見る

妊娠に向けての一歩

ナース

妊娠するための活動を、妊活と呼んでいます。妊活は、最初に何をすればいいのかまずは理解しましょう。スタートは身体に問題がないか、婦人科で検査を受ける事です。妊活の特色は、身体を温める、運動、カフェインを抜くなどが一般的です。しかし、1年以上授からない場合には、不妊治療という方法もあります。

もっと見る

葉酸の摂取の重要性

サプリを飲む人

葉酸を摂取していると、赤血球が合成され、貧血や動脈硬化が防がれやすくなります。特に妊婦は、胎児への栄養補給のために、葉酸サプリを利用してしっかりと摂取することが大事です。また、摂取により排卵が促されたり、運動率の高い精子が作られやすくなったりもします。そのため葉酸は、不妊の回避にも利用されています。

もっと見る

顕微鏡で受精させる

女医

受精率の高さが特徴

ICSIは顕微受精とも呼ばれ、不妊治療の一種です。ICSIは、顕微鏡の中で卵子に直接精子を挿入し受精させる方法のため、受精率は基本的に高くなります。ICSIは最も高度な不妊治療にあたり、一般的な不妊治療であるタイミング法、人工受精、体外受精などよりも費用は高額になります。一回につき30〜50万円、ときには100万円かかることもあります。すべて自己負担ですが、助成金がでることもあります。たいていは他の治療法を試した後にICSIを試すことになります。しかし、精子の運動量が少なかったり、精子の絶対量が少なかったりして、もともと受精の確率が非常に低い夫婦の場合は比較的早くからICSIにトライすることもあります。希望を見出す技術で我が子を授かることが出来るかもしれません。

病院選びを工夫して

ICSIは受精率が高い治療法のため、基本的に受精率は70パーセント以上あります。病院が公表している受精率が70パーセントを下回っている場合は、病院の技術に疑問があるといえるので、その場合は別の病院を選んだ方がよいこともあります。非常に高額な費用がかかるため、病院選びは大切です。技術もそうですが、心理的に信頼できる病院を選ぶのが重要となってきます。また、受精したとしても、それが体内で着床して妊娠につながるかどうかは別問題です。妊娠につなげるには、母体の心身状態が非常に重要です。体だけでなく、心も安定している方が妊娠につながることが多いといわれているので、パートナーの力も借りながら穏やかな生活を送るのが大切です。